確実な電話確認の為に会社に話を通しておく

キャッシングでの申込みをしている方の中には、軒並み断られてしまっている方もいらっしゃいます。そしてその中には「全く問題が無いステータス」にも関わらず、落とされてしまっている方もいらっしゃるのですね。

例えば、金融会社では所得などは重視されます。安定した所得があって、しかも他の会社で事故を起こした事が無いにもかかわらず、落とされてしまっている方もいらっしゃるのですね。原因が分からないとなると、やはり不安になってしまうでしょう。

そのような時には、電話確認に起因している可能性もあります。そもそも金融業者から借りるとなると、最終段階で必ず職場に電話が行くのですね。その電話の段階で、何かの問題点が発生している事例もあります。

例えば金融会社の方から、「Aさんはおいででしょうか」等と話したとします。ところが会社の方でそのAさんという方の在籍を把握しておらず、「そのような人はいません」等と返答されてしまう事があるのですね。大きな会社などでは、たまにある話です。もちろんその電話確認が取れないと、断らてしまうでしょう。

それを防ぐ為には、自分のお勤め先の会社に対して「金融会社から在籍確認が行くので、受けて下さい」等と伝えておくのが一番無難です。もしも会社に内緒にする必要は無いと思っているのであれば、人事担当の方にその旨を伝えてみると良いでしょう。それで借りられることも、意外と多いからです。


関連記事

このページの先頭へ